指定のクリップボード書式は使用できません。

libre Office writer は、時々とても編集しにくいのですが・・

最近、立て続けに困ったことがありました。

まず、突然、コピペができなくなった。今まで同じ方法で出来ていたのに・・。

指定のクリップボード書式は使用できません。

というポップアップウィンドウが出てきてしまうようになり、

あせって色々いじってみると、出来たので覚え書き記録します。

方法は以下の通り(Linuxの場合・・ですが、他の方にも参考になれば)。

貼り付けたい場所で右クリック

形式を選択して貼り付け

右クリック

書式設定されていないテキスト

で、貼り付けられていました。

お疲れ様でした。。。

(右クリックでメニューが出ない場合、ファイルを一旦閉じて再度
開くとメニューが出るようになります。← 確認済)

次に、writer内でコピー&ペーストをしようとすると・・

選択していない文字をマウスの動作によって

勝手にあっちこっちに移動させてしまうことがあり、

思ってもいない単語が別の段落の文にヒョコッと割り込んだり、

(単語ですらないときもありました・・)

元に戻そうとするのに「元の文はどんな風だっけ?」というくらい、

ぐちゃぐちゃになってしまう時がありました。

何度かこうなった時のことを思い起こすと

カーソルを持っていき動かしても文字の背景がブルーにならない

(文字を選択できない)時は要注意です。

この解消法については、いろいろいじってみたのですが

一旦そうなってしまうと、マウスが自由に動かなくなるので・・

一旦ファイルを閉じてから再度開く・・のが有効でした。

上記のパターン、2つともそうなのですが・・

ついさっきまでコピペして編集できていたのに、突然上記のように出来なくなる

・・っていうのが困りものですよね・・。

文字を選択できなくなる事象は、フォントを変更したりすると

なっている気がします。あと、バージョンの問題があるみたいです。

Linux mint 18.3(Libre Officeのバージョン不明) の時には上記の症状が酷かったのですが・・

19以降(Libre Office6.0.3以降)にアップデートすると

気にならなくなっています。

いっそのこと、アップデートすると解消されそうです。参考までに。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

よろしくお願い致します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA