Wordpressの引越。FTPのフォルダはそのままで、URLのみを変更

wordpressのお引っ越し(URLのみ)、サーバーがロリポップの場合のお話です。

あまり考えずにやってみて、サッと上手くいったので今後も同じようなことをした場合のために・・覚書メモです。

通常は、リダイレクトなど行ったほうが良いのかも知れませんが、殆どアクセスがなかったので、以下の方法にしてみました。。

その方法とは、表題通りサブドメイン設定で、フォルダを指定してみた・・というだけです。

(拍子抜けするくらい、簡単でした・・。でも、超初心者の方に向けて 時間があれば画像付きで説明をupしたいと思います。)

引越と同時にWordpressのアップデート(5.4.2へ)なってしまったのですが・・wordpressのテキスト編集がいろいろと やりづらくなっています。

今は、「クラシック」という設定になっているようで、右側のメニュー「文書」の横の「ブロック」のタブの下に「クラシック  従来の WordPress エディターを使用します。」と書いてあります。

困っていたことについてですが、段落分けをしようとしていたときに、
1マスあけたり改行していたものが「更新」ボタンを押した瞬間、
全部スッとリセットされてしまうのが何度も続いて・・「いい加減、調べないと・・」と思っていました。

これはHTML編集しないと指定出来ない部分だったのかと思っていたのですが「クラシック」環境が選べると、すっかり解消されています。

htmlの編集にしてみるとタグがいっぱいで本文がさっぱり分からない
(・・いえ、本当はよく見ればわかりますけど・・)
ちょっと厳しいので、また調べなくては。

以下の記述は、なくてもあってもサイトは表示されていたので
必要なのかよく分かりませんが・・
念の為に、あると良いかもです。( ← よく分かっていない)

wp-login.php  ↓

update_option(‘siteurl’, ‘https://r.mite.work/the/path’ );
update_option(‘home’, ‘http://r.mite.work/the/path’ );

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

よかったら、また気が向いたときにでも覗いてやってくださいませ

よろしくお願いいたします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です