duckduckgoの検索結果について

今更な話題なのかもしれませんが、duckduckgo(ダックダックゴー)(の、検索結果)についてです。

(2018/8/13の記事を編集しました。)

数カ月使ってみた当時のことで、なんとなく思ったことですが

検索結果の上位はそうでもありませんが、下の方へ行けば行くほど

検索結果が、検索語とは全然関係ないことの方が多い様に感じました。

これは精度が悪いのか良い(良過ぎる??)のか、どっちなんでしょうか。。

・・が、最近(2020年夏頃)ではそうでもなくなってきました。

私にとっては、調べても物足りなくて

結局のところ、googleで調べ直すこともあります・・。googleだと検索結果が十人十色(最適化??)だそうで、好みの結果にたどり着きやすいとも思われる(フィルターバブル??)ので、そのせいで違う検索エンジンだと物足りなく感じるという気もします。


DuckDuckGoの検索結果はYahoo! Search BOSS、ウィキペディア、Wolfram Alpha、Bing、そして自身のウェブクローラーであるDuckDuckBotを含む多くのソースを集めた上で表示している

あと気になったこと。検索結果の期間を指定するのが

最近24時間(1日間)、最近1週間、最近1ヶ月、1年以内(←これは2年前より増えた)、・・の、4つしかないので、

1時間以内とか、期間を設定・・とかもあっても良いと思います。

 

最後は、検索ヒット件数が分からないので、目安として表示してほしいと思っていますが・・。

 

気になったのはそのへんだと思います。

私はブラウザをいくつかダウンロードして使っていますが、

vivaldiというブラウザはduckduckgo(アヒルとも呼ばれているみたいです)

その他のブラウザでgoogleとかyahooという使い方で落ち着いています。

googleはchrome、safariとかoperaではyahoo、

というのが定番かもしれません。

同じような理由から、chromeでgmailを見ます。

googleとyahooは検索結果が殆ど変わらないとも

同じ技術を使っているのに違うとも言われていますが・・。

(広告のあるなしの違いとかも)

ダックダックゴーだけは明らかに結果が違っています。。

他の検索エンジンは、infoseek(インフォシーク)、

エキサイト、goo、msn(Bing)、ocn、biglobe

nifty、livedoor、All about、などなど・・

たまには違うの使ってみようかと思って調べていましたが

独自の検索エンジン使っている・いないも分からなかったので

また調べてきます。。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

よかったらまた、気が向いたときにでもご覧くださいませ。

よろしくお願いいたします。

参考サイト:

https://spreadprivacy.com/is-duckduckgo-a-good-search-engine/

https://ja.wikipedia.org/wiki/DuckDuckGo

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です