子どものモバイルあれこれ

このブログ記事を買いている人(私)は、どちらかと言えばパソコンの知識がありません。
そういう目線に興味がある方には最適です。出来れば、ご指摘などあればとても嬉しいです。

 

今回、追記があります。ipod touchで、電話がかけられる(条件あり、必ずiphoneを持っていること。 ※1)ということがハッキリしましたので、覚え書きします。

どうして分かったかというと・・たまたま、ipodtouchで電話案内のアイコンをタップしたら、以下のメッセージが表示されたためです。

「iphone通話は使用不可

このipod touchから電話をかけるには、iphoneでFacetimeとicloudに同じAppleIDを使ってサインインする必要があります。

(※1)」

上記のように「かけるには」iphoneが1台、必要ということになりますが・・。

ipod touch だけしか持っていない場合は利用できないっていうことですね。。

他、以下は過去記事ですが・・宜しければお読みくださいませ。

子どものモバイルについて。
下の子どもにゲームを買ってくれとせがまれ続け(買っても買っても何かを常に欲しがっている気がしますが‥)、
3DS(乱暴な扱いのせいか真ん中で裂けてしまい、買い替え2回の3台目)、PSV(マインクラフトのソフトの為、
マイクラの他にはやりたいのがないらしい)と、ここ数年内に購入した。
全く、今時の子どもは本当にお金がかかり過ぎる‥。
上の子にも何か欲しいものはないのかと聞いたけど何時も「要らない」というので、
不幸中の幸いで 同じ物を2台という状態にはならず。その都度、本やマンガくらいは買ったりするけど、
金額的にかなり不公平な感じがして、何かないものかと考えていた。(お金がかかると言いつつも、
私はどうも買いたがっている様だ。しかし、決して余裕がある訳ではない、寧ろ全然ない・・。)
その当時、私がスマホ代わりに使用していたiPod touchのメモリが32GB。
私はどちらかと言えば新しいアプリが好きでよくDLするし、インスタや画像加工アプリを使ったりでメモリが多く減るし、
アプデや保存の度に何かを削除したりしなくてはならないほど、もう自転車操業状態に全然足りなくなってきたので
メモリスティックの様なものなどの購入を考えていたところ。
色々見たけど、
iOSのメモリスティックってかなり高額なので、本体の購入してもいいかもしれないと思えてきた。
そして、私が新しく128GBのモノを買い、上の子には32GBの方を使わせることにした。
上の子は友達の影響で「パソコンを貸してくれ」と言ってyoutubeを見ていたのできっと喜ぶだろうなと思った。
最初はずっと、中古・整備済みなどの安いiPodを考えていたが、
AppleのHPで分割払いすると金利が無料のキャンペーンをやっていたので(締め切り間際で見付けた)、
本体が5万円くらいになるのを2000円の24ヶ月払いで購入した。新しい機種が今後また長持ちするので、
安くなった訳ではないが操作性も良いし悪くない。
結果、予定通り32GBのiPodは上の子に持たせることに。自分が使っていた中古なので、安心だし子どもが乱暴に扱って壊しても新品と比べたら全然惜しくないし、名案でした。


それまでは私がスマホ自体を殆ど触らせたことがなかったので、
ドラゴンボールのドッカンバトルなどのゲームのアプリも見付けたり、とても嬉しそうだった。
2台目の設定、13才以下の子どもがアカウントを作れないとアップルIDの登録画面にあり、
仕方なく私の2台目という事で登録した。
私が2台所有という事だけど、折角の2台目だから、アカウントを別に作ってメールアドレスを作れるかなとか
(※ 当時はiCloudのアドレスが合計4つまで作れるとは知らなかった)色々使い分け出来るかなと思っていたけど、
結局は同じ人物なので少しややこしい‥因みにたまたまだが、
同時期に会社貸与されていたiPhoneのIDは会社メールアドレスとか違うクレジットカードを登録してみたりして
使い分け出来た。
子ども設定は色々と調べて考えたが、
個体毎の設定で「コンテンツの許可設定」の制限ありを選び、R指定があったのでR12とかにしておいた。
(??は年齢に依り程度が選べて、他には

10、15、18があった、確か。)
結局、子どもだろうがなんだろうが、iPod touchだとスマホ代わりにするにはwifiモバイルルーターが必要になる。
面倒だし(紛失や破損する心配が倍になってしまう)

子どもには、「家のwifiしか使えない、家専用スマホ」という事にしておいた。PSVもそんな感じなので、
何となく納得してくれた。wifiを外で使いたいなら自分でバイトしてやれとサラッと言ってやった。(小学生だったけど‥)

上記が子供のアプリ用のモバイルとなります。子どもの連絡用のモバイルとしては、(2台持ちです)

キッズケータイをまた新しく購入(ドコモ光を同時加入で、一括ゼロ円)。

このような使い方で、ラインはキッズケータイの番号を登録してアカウント作成し、ipod touchでアプリを使用、メッセージ入力をしています。

なので、家の中でだけラインができる状態。スマホとしては家でのみ使えるけど、外では電話・SMS(キッズケータイ)だけが使えるという・・ややこしいですが、小学生〜中学生だと行動範囲も狭いので未だこれでやっていけます。

男の子の場合、子どもが嫌がっていても「もう、スマホじゃないと絶対に困る」という限界までキッズケータイを使用した方が良いです。なぜなら、

キッズケータイだと、落としても届けてもらえる確率が非常に高いから

・・です(紛失届を出した際に、警察にも何度か言われました)。

実際に、私の子どもたちも複数回の紛失騒ぎがあったのですが、毎回戻ってきています。

長くなってきたので一旦、投稿します。また時間あれば読みやすくまとめたいと思います。

こんなところまで読んでくださって、ありがとうございました。

少しでも参考になれば幸いです。

よかったら、他の記事も読んでやってくださいませ。

よろしくお願い致します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です